ママのひとりごと〜2006

マクロお料理教室
2006.12
マクロビオティックの料理教室があるのを知り、参加しました。
吉祥寺の教室です。
マクロビオティックレストランのシェフが指導して下さいました。根菜のブイヤベースやとうふケーキなどどれもおもてなしにも使えるおしゃれなお料理。身の回りにはマクロビオティックなんて知ってる人もいないけれど、世の中にはこんなにたくさんマクロ生活の方がいるんですね。体調を崩してマクロをはじめた人、家族の肥満解消のためにはじめた人などきっかけはさまざまですが、みんな体調が良くなった、痩せた、と言います。みなさんの体験談が聞けるのも魅力でした。
指導のお話の中に食材についてのいろいろなお話もしていただけてとても勉強になりました。
どれもとてもおいしかったので家でさっそく作て家族にも好評でした!

その数日後、クリスマススイーツの教室にも参加しました。
さつまいもと栗のブッシュドノエルや寒天を使ったゼリーとジンジャークッキーの3種類。見た目も豪華だし、もちろん味もとてもおいしいし、すごくすごく満足でした。
お菓子っていうと材料が手に入りにくかったり、揃えるのがめんどくさかったり作りにくかったりすることが多いのですが、教えていただいたのはシンプルで簡単でした。
休日に子ども達と作りたいな。

マクロって制限が多いんじゃないの?と最初は私も思っていましたが、スイーツだって食べられるし、調理も簡単だし、乳製品やお肉を買わないからお金だってそんなにかからない。
ただ、マクロだけの食生活になれないのがちょっと残念。付き合いもあるし、同居のおばあちゃん達は普通食だし。ま、ゆるっとマクロで長く続けようーっと。


マクロ生活その後
2006.12
マクロビオティックを取り入れてから、3ヶ月。なんと家族に変化が!
夫はマクロの食生活に加え、通勤で2〜3駅手前で電車を降りて歩いたり運動量を増やすように努力したようで、なーんと体重が9sも減りました!!パチパチ。結婚した頃の服が着られると大変喜んでいます。今では万歩計歩数と体重計の体組成数値チェックが趣味のようです。
肥満傾向にあった子ども達も地味〜にではありますが体重が適正へと近づいているようです。
私は体調も良く、お通じなどは大変改善されました。体重も自然に3キロほど減ってすっきりしました。
すっかりマクロ生活に変えたいところだけれど、子ども達は学校給食があるし、私たち勤め人はつきあいもあるし、平日夜の食事を作ってくれるのはおばあちゃんだし・・・。
 でも、肉類と甘いものを取る回数は極端に減りましたね。私は毎日欠かすことのなかったコーヒーもすっぱりとやめてしまったけれど、とくに抵抗なし。番茶はおいしいですし。
 仕事の帰りに都心の自然食料品店に時折立ち寄るのが楽しみになりました。さらに良い変化があるといいな。
朝食 おべんとう 昼食のおうどん


朝マクロ
2006.10
わが家は6人家族です(夫の両親、私たち夫婦、子ども2人)。私とじいちゃんは普通の体型ですが、困ったことに、ほか4人は肥満傾向か立派な肥満という体型です。肥満はいろいろな病気を引き起こす心配があるだけでなく、服を探すのが大変など困る場面もしばしばあります。前から食生活に気は使っていましたが、さらに見直さないといけないなあと、マクロビオティックを取り入れてみることにしました。マクロビオティックとは玄米植物食で穀物が中心の食事です。実家に行った時に義妹が玄米ご飯は体にいいですよとごちそうになったらおいしくて、やってみたくなりました。マクロでは野菜は皮ごと食べるなどの調理方法をとります。今は私の勤務地が遠くなった関係で、平日の夕食はおばあちゃんが作ってくれているので、平日夜はなるべく重たくならないようにしてはもらっていますが、普通の食事です。私が毎日作る朝食とお弁当、週末土日くらいは、とマクロビオティックにしました。うちでは朝食を「朝マクロ」と呼んでいます。
朝食とお弁当を作るのは簡単!夜のうちにみそ汁用の鍋に昆布を入れてだしをとっておきます。具にする野菜も刻んでおき、玄米をといで炊飯器にセット。朝はみそ汁を作り、玄米ごはんのおにぎりや納豆、ゆかり、のり、ごま塩などで食べます。玄米に小豆などを入れて豆ご飯にするときもあります。お昼のお弁当は、野菜の煮物を前夜に作り、朝はおひたしやごま和え、たまに焼き魚を入れています。
玄米食にしたら白いご飯は軟らかくて物足りない感じさえします。植物食も調理次第で満足のいく内容になるんだなあと思いました。今は何を作ろうかなと図書館で本を借りたりしておかずを考えるのが楽しみ。
夫は夕食も小食にしたらさっそく何キロか体重が減ったようです。他の家族にも効果があるといいなあ。私も朝の目覚めが良くなったり、冷え性がましになったりするといいなあ。
ママのおべんとう 野菜の胡麻きなこあえ パパのおべんとう
 


アウトサイズ
2006.6
 私は標準より小柄な体型なので体にあった服や靴を探すのが大変です。服は子どもを生む前までは上下5号(SS)でしたが、現在は上が5号、下が7号(S)でこれでもだいぶ探しやすくなりました。
 服は多少大きくてもまあいいのですが、靴だけは困りものです。5ミリ違っただけでもうはけませんからねー。サイズは21.5p。こんなサイズめったに出会えません。
 今年、人事異動で職場が変わり、自宅から駅まで15分、駅から職場まで15分、1日最低でも1時間歩く生活になりました。歩きやすい靴が欲しくなったのですが、近所の靴屋ではサイズがありません。
デパートでも見たりしましたが、サイズはあっても歩きやすそうな靴を見つけることは出来ませんでした。そこで前から気になっていた近所にある「歩人館(ほじんかん)」というアシックスのウォーキングシューズを扱っている靴屋さんに行ってみました。足の計測をしてもらうと、私の足は右21.0、左21.4の幅は両足E。まぬけの小足とは私の足のこと!!さらに外反母趾ぎみで親指・人差し指・中指は巻き爪で最悪・・・。前にもセミオーダーしたり、デパートでシューフィッターさんに選んでもらったりしたことは何度もあるのでサイズについては知っていましたが、ここ7年間ほど自転車通勤でしたので歩く機会が少なく、適当に選んだ安い靴ばかり履いていましたので久しぶりに計測して、ため息・・・。歩人館の靴はオーダーではありませんがアドバイザーさんが丁寧に靴選びをしてくれますし、さすがアシックス!と思わせるような機能的で歩きやすい靴が取りそろえてあります。左右で微妙にサイズが違うときなどは中敷きで調整してくれるんです。これからの季節に合う靴が欲しかったのでサマーサンダルを中心にあれこれあれこれ(20足くらい?)試し履きして選びました。サンダルは中敷きの調節が出来ないので、足の甲などにベルトが着いていて微調整できるタイプの物を選びました。もちろん21.5pの素足にぴったりサイズ。履いてみると靴底が厚くソフトで足が疲れません!靴ずれもしないし、今まで履いた靴にはない履き心地〜。それなりの値段はしますが(私の買ったのは15750円)、フィットして歩きやすい靴が欲しかったので大変満足です!これはいいっ!!ので夫にも勧めようっと。


芝 居
2006.4
 ひょんなことから10代の若い人たちと芝居をする機会がありました。私が役者らしいことをするのっていったい何年ぶりなんでしょう!ええーっと、18年ぶりかな??はははは。出来るんでしょうか。不安を抱えつつ、時間を作って稽古に参加しました。
 35分程度の小作品で台本の量もたいしたことはありませんが、それでもさびついた頭で覚えるのは大変なことでした。覚えたと思ってもいざ立ち稽古で動いてみるとセリフが飛んでしまいます。段取りもあるのでこのセリフのここでこの場所に来てこのセリフが終わると同時くらいに袖にはけるというような動きも頭に入れなくてはなりません。やっていけば自然に出来るようになるんですが、出来るようにするために稽古は何度も何度もしなくてはなりません。セリフの感情なんてことより足を引っ張らないために段取りが先でした。演出は出演者同士でしましたがどんどん注文が増えてくるので答えるのにかなり必死になりました。いったいどうやって表現すりゃいいの〜?役者って大変だ〜。
 それにしても今回一緒にやることになった子達は演技が達者でした〜。口論するシーンがあるんですが、相手はホントにこっちがカッとなるような言い回しでセリフを出してくるんです。(超ムカつくってやつ?)だから言い返すセリフもこれって演技なのか本気なのかって感じで勝手に感情はついて来ました。ほかにクライマックスのシーンでは本当に涙を流して演技している子がいるので、こちらは演技しようなんて考えなくても自然に感情移入で来ました。
 周りに助けられ何とか本番2回上演することが出来ました。小さな発表の場でしたが、お客さんの涙を誘うことまで出来てこんなにうれしいことはありません。少しでも誰かの心に響いていたら素敵ですよね。役者は大変だけれど、芝居を作るのっておもしろいなあーと久しぶりに感じた出来事でした。


人事異動
2006.3
 職場の人事異動で、勤務地が4月から変わることになりました。
 今の職場は7年間勤務しました。前の職場は8年間勤務しましたが、でも産休育休で中2年はいなかったので実質6年でしたね。だから、私にとって一番長い勤務年数なのです。
 今の職場は自転車で7,8分、歩いても20分あればついてしまうほどの近距離にあります。新しい職場はちょっと遠いので電車と徒歩で1時間くらいかな?今まで早起きしてなかったし、それが一番心配・・・。
 いっぺんに変わると大変だろうからと、起きる時間は少しずつ早くしています。あとは、残務整理と引っ越しが大変かなあ。荷物は出来るだけ捨てることにして段ボール2,3個くらいにしようと思っています。次の職場で使えるものなんてきっと少ないことでしょう。
 今の職場のみなさんに別れを告げ、去る日が近づき寂しいなあなんて思いますが、新しい出会いに期待しつつ春を迎えようと思います。

舞のおべんとう
2006.3
10歳になる娘はお料理が大好きです。
私が仕事で帰りが遅いときなどは冷蔵庫を見てあるもので料理を作ってくれます。
10歳の子が作る料理なのでまあたいしたものはないのですが、それでもやるだけ偉いなあと感心します。
私たち親夫婦はおべんとうをもって職場に行くので、気が向くとそれも作ってくれるのです。
中身は定番厚焼き卵、ほうれん草とミックスベジタブルをソテーしたものや冷食など。時にはごはんがのり巻きだったりします。子供なりのセンスでかわいいカップにつめたり動物模様のしきりなど使って楽しくつめているようです。
母はものすごーく助かっています。
(女の子を産んで良かった!!)




ボトルアクアリウム
2006.2
 家の中に生き物がなんにもいなかったので、ボトルアクアリウムでも作ってみようかなと思い、熱帯魚屋さんに行ってみました。ヌマエビを買おうと思っていたら、ちょうどビンに入っていたのが売られていて、簡単なのでそれを買って帰りました。ヤマトヌマエビっていうんですが、色が透明っぽいような感じで目立たないんですよねー。小さいビンなのに「あれ?どこかな?」って探すのがたいへんなくらいで。
動きはかわいらしいですけれど、かなり地味です。
 そこで、アカヒレをデパートで買ってきました。アカヒレって安いのね、5匹で157円。これのおかげでぐっと水槽らしくなりました。
 アカヒレは熱帯魚ではありますが、寒さに強いので室温で飼えるという話です。うちは全館冷暖房で夏も冬も適温になっているので、暑すぎず寒すぎず廊下などで飼っても大丈夫そうです。長生きするといいな。