ママのひとりごと〜2005

今年を振り返って
2005.12
年末になると「一年ってあっという間だなあ」と思います。

今年のお正月は喪中で仮住まいで地味に過ごし、1月下旬、新居に引っ越し。膨大な荷物の片付けに追われました。何組もの友人知人親類縁者が新居を訪れ祝ってくれました。

春になり子供達は進級し3年生と4年生に。

今年もキャンプにはたくさん行きましたね。春は父さんの会社の仲間と出かけ、夏は弟家族と行ったり楽しかったです。

それから、今年は芝居を何本も見に行きました。蜷川幸雄演出の「近代能楽集」や唐十郎の「カーテン」、三谷幸喜の「12人の優しい日本人」などなど10作品ほど。

新居はとても住み心地が良く、夏涼しく冬暖かい最高の環境。ロフトスペースと2階のセカンドリビングが気に入っています。やっとお友達を招待できる家になりました!きれいなまま過ごしたいのですっかり片付けと掃除が趣味に。

昨年はいろいろあったけれど、今年はみんな健康で過ごせていい年でした。来年は仕事の人事異動がある年でちょっとドキドキしています。

来年も素敵な年でありますよう・・・。


働く母って
2005.12
「今度の水曜日、総合の発表会があるんだよ。発表するから見に来てね。」と小学三年生の下の子。水曜日ねえ・・・・私は仕事の都合で抜けられそうにありません。ちょっとたまには父さん行けないの?・・・あ、そう、きびしいの・・・。「ごめんね、水曜はお母さんもお父さんもお仕事で行けそうにないの。見に行けないけれどお家で発表聞くからね。」と言いました。
そして水曜日、家に帰ってから下の子に「発表どうだった?お家の人たちみんな来てた?」と聞いたところ、「発表はうまくできた。お家の人はお休みのお友達の他は全員来てたよ・・・。」と不満顔。ええー、そうなのーごめん。年末って他の仕事は忙しくないのー?
それから家で一人きりの総合の発表会をしてもらいました。昔の遊びについて調べたレポートです。
地域のお年寄り186人に声をかけアンケートをとり、まとめたというから驚き。区民館などでグループの友達二人とともに聞き回ったというのです。とてもわかりやすくまとまっていて、発表の仕方も上手、いっぱいいっぱいほめてあげました。

働く母はこんなことだらけです。運動会だって行けたり行けなかったり、今年になってから保護者会は一度も出席していません・・・。学校公開は前日公開が何日間かあるので都合のいい時に行けますが、日時が限られるとむずかしいです。

いつも申し訳ないなあ・・・・。


エルグランド教習中
2005.11
父さんは目の視野が狭くて、将来的には私が運転しなくてはならなくなりそうなので、最近はハンドルを握っています。免許は持っているものの、下の子を妊娠してからほとんど運転していないので、9年のブランクです。以前5年間くらい車通勤をしていて、それなりに大きいセダンに乗っていたこともあったので、カンを取り戻せれば運転出来るはず・・・。が、思うようにはいかないですねー。前進は出来ますが、バックが・・・。なんたってエルグランドなので大きくて長さの感覚がつかめず、車庫入れに苦戦。父さんにいろいろアドバイスをもらいながらやってますがちっとも上手く入れられません。父さんも上手く最初は出来なかったといいます。私も感覚がつかめれば出来るようになるんでしょうか。もう少し小さめの車に乗り換えることも検討中ですが、キャンプと家族6人乗せることを考えるとそこそこの大きさが必要ですよねー。
先は長そうですが、頑張って練習することにしましょう。


東京ディズニーランド
2005.11
7年ぶりにディズニーランドに行きました。以前から子どもに「連れて行って」と言われていたものの、あの混雑を想像するとうんざりしてしまい、そのうちそのうちと先送りにしていたのでした。今回は、父さんが格安でチケットを手に入れたので、重い腰を上げ行くことになったのです。前に行ったのは、たしか上の子が3歳下の子が1歳の時で、ふたりとも記憶にないらしい・・・当たり前か。

せっかく行くので下調べをし、意気込んで朝5時半の電車に乗りました。舞浜に6時半着。こんなにもしかして一番乗りなのでは?なんて思っていたら甘かった。すでに何十人かゲート前にいました。ゲートから4組目あたりに陣を取り、コンビニで買ってきた朝食。天気は良かったけれどさすがに早朝は寒かったです。

開門する頃には長蛇の列でした・・・。ゲートが開くと目的地めがけてみんな走るんですよねー。私は下の子と「バズライトイヤーのアストロブラスター」なるアトラクションのファストパスをゲットするべく走りました。知らない間に「ファストパス」という並ばなくてもアトラクションに入れるシステムが出来ていたのですねー。でもファストパスをゲットするために並ぶんですが・・・。それに待ち時間を「スタンバイ」と言うようになっていました。知らなかったことがいっぱい。アトラクションも増えているし。そして、レビューが見たくて「ワンマンズ・ドリームU」の指定席チケット配布の列に並びました。なんとかチケットゲット後、すでに45分経過。すいていそうな「スペースマウンテン」「スターツアーズ」「ミクロアドベンチャー」をまわり、ファストパスで「アストロブラスター」に乗り、休憩がてらおみやげを見ました。おみやげは夕方買うとものすごく混雑するというのですいている昼に。ファーストフードで早めのお昼を取り、またおみやげの続き。「切り絵」もすいていたので4人でやってもらいました。記念になるね!買ったあと荷物を預けようとコインロッカーを探したら空いてない!仕方なくいったん退園し外のロッカーに預けました。でも、ここもほぼいっぱいでしたよー。

午後は指定席で「ワンマンズ・ドリームU」を鑑賞し、その後、ファストパスシステムを駆使しつつ「アリスのティーパーティー」「ミニーの家」、パレード鑑賞、「ビッグサンダーマウンテン」、その後早めの夕食。

下の子は夕食後にレストランでうとうと。エレクトリカルパレード鑑賞直前までうとうとしていました。朝、5時に起きて歩き回っているんだから疲れるよねー。
エレクトリカルパレード鑑賞、「スモールワールド」「ホーンテッドマンション」「シンデレラ城ミステリーツアー」とめいっぱい遊んだら、帰りのゲートをくぐるのが10時でした。
しかし、午後の混雑ぶりにはやはりかなりめげました。通勤ラッシュ帯の駅構内状態ですよー。それに何をするにも並ぶ並ぶ。アトラクションはもちろんのこと、ポップコーンのワゴンにも50人くらいの列。(ポップコーンは夜になってから買いました。)トイレだって並びます。並ばなかったのはいくつかのファストパスと売店のレジくらい。

今回初めて見た「ワンマンズ・ドリームU」はとても良かったです。ふつう芝居やミュージカルはカーテンコールがあるのにやらないんですねー。せっかくこんなにいい内容なんだからやってほしいなあ。

エレクトリカルパレードはいつ見てもすばらしい!ですね。子ども達も感激の様子。ちょっと意外だったのは子ども達がパーク内でキャラクターを見つけると大はしゃぎしていたこと。こんなに大きくなっても大好きなんだね。

ポップコーンは何種類も味があって、下の子の買ったのは「クリームソーダ味」というめずらしい味。
ほかの味も食べてみたいねー。

疲れましたが、家族で楽しめた1日でした。ふぅ〜。


自由研究
2005.8
供達は夏休みになりました。夏休みになると宿題があれこれ出されたり、プールがあったり、草取り、パソコン教室、サマースクールなどいろいろ普段とは違うことがたくさんあり、やらせるのがたいへんです。ほーっておいたらなーんにもしそうにないわが子達。なかでも「自由研究」というのが一番やっかいですねー。
上の4年生の娘は夏休み前から「ドールハウス」に決めていて、こちらはそれなりにやっています。下の3年生の息子は何をしたらよいのか考えもつかず・・・困りました。結局「キャンプに行こう!」というタイトルでキャンプのやり方などを画用紙10枚くらいにまとめることにしまし
た。写真は父さんがプリントしてそれを息子が切ったり貼ったり。
なんとか形になりましたが、夏休みの宿題は親の宿題でございます。


近代能楽集
2005.6
私の仕事は人相手なもんで、いろいろ気をつかったりなんだりなにかと疲れます。(まあ疲れない仕事はないでしょうけれど。)日頃たまったストレスを解消しようと、WOWOWでとりためておいた映画や芝居を週末にまとめて見たりします。最近、蜷川幸雄演出の「ロミオとジュリエット」や野田地図の「オイル」など芝居をたて続けに見て、主演の藤原竜也にすっかりはまりました!彼が出ている芝居が現在公演中と知り、チケット取りたいなあとインターネットで探しましたが、どこも平日ソワレと休日は残席0。そりゃあ残っているわけないですよね・・・。でもあるところにはあるんですね。ふふ、ホリプロから平日ソワレS席を譲ってもらいました!
「近代能楽集」卒塔婆小町と弱法師。蜷川幸雄の演出です。仕事をそそくさと片付け、ワクワクしながら出かけました〜。前から6列目なので役者さんの表情もとてもよく見えましたー!蜷川さんの演出ってなんておもしろい!!そして、藤原竜也って何モノ!!!23歳にしてこの演技!!すっかりやられました!芝居のテンションがものすごーーく高くて、これってどうやって稽古したのかなー?稽古場を是非のぞいてみたいです。毎日毎日こんなテンションで稽古が続くんでしょうか??すごいなあ。楽(らく)でもないのにこんなに熱演で、楽になったらどんな芝居を見せるのでしょう、彼って。

いつも私はストレス解消しようと芝居を見ますが、見終わると、自分も芝居をしたいという気持ちがうずうずと湧いてきてしまい、ストレスは解消できたんだかためてるんだかわからない???
いづれにしてもエネルギーはもらってます。


芝居
2005.3
お芝居を観たいなーと思いつつ、子どもがいるとどうも家を空けにくい・・・。が、昨年暮れに小劇場の芝居に誘われ観に行きました。「クーデター」という劇団なんですが、いやあパワフルなのなんのって!
昔を思い出しましたー。懐かしいです〜。2時間楽しめました!

そして、先月あるところから招待券が手に入り「スイセイミュージカル」の「フェーム」を観る機会がありました。うーん、さすがです〜。ミュージカルも好き!

それから、最近「第三舞台」の「朝日のような夕日を連れて」のビデオを借り観ましたー。くっっーー、やられた!!ここの役者と演出家には惚れます!昔はシアターグリーンでやってたのにねー。(実は当時チケットが手に入らず、一度も生を観たことがない・・・)そういえば看板役者の大○さんは、私の友人の友人と結婚したと聞き仰天!したんでした。だいぶ前のことですが・・・。第三舞台の活動が再開したら絶対観たい〜。

芝居って本当におもしろいです。芝居を自分が演じることなんてないでしょうけれど、ずっとお客として観続けたいなーと思います。


あらあらもう3月!
2005.3
年が明けてから、引っ越し準備をバタバタやり、1月末に新居に越しました。引っ越し屋さんにも「荷解きけっこう大変そうですね〜。」と言われるほど荷物がたくさんあり、日中仕事に行きつつの荷解きは3週間ほどかかりました。
でも、広くてきれいな新居は住み心地はバツグン!で満足しています〜。高断熱高気密のわが家は外がたとえ雪でも寒くありません。全館暖房なので廊下も冷えたりしないですし。結露がないのにもおどろきます〜。

2月は私たちの結婚記念日があり、気がつくと結婚して丸15年。記念日も夫の帰りは遅く、特にお祝いもしませんでしたが・・・。(ちなみ15年は水晶婚式だそうです。)
16年目は、家族全員健康でありたいと願っています。

この時期、花粉症でお困りの方多いですよね〜。うちのダンナもすっかりやられてます。3年生の娘もアレルギーがひどいのでだめですねー。しばらく血液検査をしていなかったので、先日受けてみたところ・・・、やはりスギ花粉に反応が増えていましたー。おまけにIgーE抗体(アレルギー体質の人に多く生産される抗体)なんて小学中学年くらいなら100〜150が正常値というところ2300以上ありました。前より少ないですが、立派なアレルギー体質にはかわりはありません。おかげで0歳からずっと抗アレルギー剤に頼る生活です・・・。