直線上に配置

無印良品カンパーニャ嬬恋

所在地 群馬県吾妻郡嬬恋村干俣バラギ高原
電話番号
アクセス 関越自動車道 → 上信越自動車道 佐久IC
サイト 林間または芝生 オート150区画? 
イン/アウト 13:00/12:00
開設期間 通年
施設 サニタリー棟6棟
宿泊施設なし
料金 大人ひとり2000円 小学生ひとり1000円(メンバー料金)
事前にメンバー登録が必要です。
その他 隣接する「バラギ湖畔の湯」の割引券がもらえて、大人400円、小学生200円で入浴できます。


(2004年7月17日〜19日)

無印良品の3つ目のキャンプ場が嬬恋にできるということで、オープンをねらって予約を入れました。

1日目:3連休の初日出発なので渋滞が気になり、7時40分に自宅を出ました。思ったほど渋滞はなく、11時頃軽井沢に着きました。
スーパーで買い物をして12時45分キャンプ場到着。
チェックインになんと行列が・・・!こんなの初めてです〜。
15分くらい並びましたかね。

サイトはネットの予約時に指定ができるので林間のA11を指定しました。
実際に行ってみると、ロケーションも良く広さも充分。
しかし、ややでこぼこがあり、水はけが悪いのか水たまりが・・・。
ほかの水はけの良さそうなサイトに替えてもらえるか聞いてみましたが、今日は満サイト!ということでそれはかないませんでした。
こんなにサイト数があるのに満サイトなんてすごいですねー。
さすが無印良品のキャンプ場です。

このキャンプ場のあるバラギ湖は標高1300m。
夕方から冷えてきました。
東京は連日34℃、35℃という猛暑なので、1300mの高原がどんな気候が想像がつかず、長袖長ズボンといった寒さ対策をほとんど考えませんでした。
少ししか持ってこなかったのは甘かったなあ・・・。
寒がりの私(ママ)は夜には3枚着こんでちょうど良かったです。夜の気温は15,6℃でした。

お天気は不安定で昼間から雨がぽつぽつ降ったり止んだり。
夜になると本降りになってきてしまいました。
家族で来るキャンプは必ずと言っていいほど降られるのでした。
雨キャンプは慣れっこですが、夜中、かなりの豪雨になってきました。
あんまり雨音がすごくて眠れないほどです。
キャンプで雨は何度も経験していますが、こんな豪雨は初めてです〜。
夜中、パパとふたりで不安になりタープが倒壊していないか確かめるため外に出ようとすると、テントの前室に水がたまり、沼地のような状態に・・・!ショック!
それでも何とか外に出てタープを確認すると、ちゃんと立ってはいましたが、暴風雨にあおられているのでした。
ええ??これってもしかして台風???こんなにすごい風と雨なんて!
ケイタイで確認すると台風ではないらしいので一安心。
しかし激しい雨はしばらくつづきました。
(怖かったよ〜)

2日目:朝起きると雨は上がっていました。
が、サイト内に何カ所も水たまりが・・・。
やはりここは水はけが悪いのでハズレのサイトだなあ。
向かいのサイトは水たまりもなくてうらやましいかぎり。
仕方なく水たまりをよけるようにテーブルなどレイアウトをし直しました。

子どもたちが昨日からマウンテンバイクに乗りたがっていたので、レンタルすることに。
ヘルメットも貸してくれます。
湖畔にMTBコースがあり、そのあたりで遊ばせました。


レンタル棟
Aゾーン(林間)
広い区画サイト(10x10)
ピカピカのサニタリー棟
Dゾーン(湖畔)
カンパーニャ嬬恋はすてきなキャンプ場だと思います。
気に入りました!
林間サイトはロケーションが良く、カッコーなど鳥のさえずりも聞こえて自然を満喫できます。
風が吹くと木々がザザザーーっていうんですよ。都会では聞けませんねー。
管理棟に行けば売店の品揃えも豊富で安心できます。(値段も良心的です。)
レンタルも充実していますし。
サニタリーも出来たてだから当然でしょうけれどとても清潔。
是非来年も来たいと思います。

パノラマラインからの眺めは北海道の美瑛を思わせるようで、すばらしかったです!

 
アイコンキャンプ日記 アイコンわが家のグッズ
直線上に配置