直線上に配置

塩原グリーンビレッジ

所在地 栃木県那須郡塩原町下塩原1230
電話番号 0287−32−2751
アクセス 東北道 西那須野塩原ICから14km
サイト 56u(細かい砂利。やはり狭いです。パラタープとアトリアを連結して何とか1サイトに収めましたが、車は隣のサイトにはみ出してました。)
イン/アウト 13:00/12:00
開設期間 通年
施設 オートキャンプサイト190区画(電源付き170区間)
コインシャワー なし
風呂 野天風呂(無料)、センターハウス内風呂(有料)
炊事棟 カ所
トイレ カ所(きれい)
売店 調味料、燃料、お米、インスタント食品、ジュース、牛乳、冷凍のお肉、ソーセージなど。レンタル品も充実。

宿泊施設 ログコテージ、バンガロー、インデイアンティピーなど多数
料金 季節/曜日によって様々
その他 近くにはスーパーがないので、インターおりたあたりでかい出してきた方がいいですね。野天風呂が無料で利用できます。平日と冬季は室内の温泉も無料利用できます。それ以外の時は半額の450円で利用。

塩原グリーンビレッジ〜2泊3日
パパがインターネットでオートキャンプ1泊招待券をGetしたので行くことにしました。当初行く予定だった10月最終の土日は舞が風邪をひき、治らないのでキャンセル。
次の11月最初の金土日をねらいました。しかし、前日になりパパが熱を出してしまい、またキャンセル。もお・・・。
が、大人の治りは早いですね。すぐに復活し、いそいでレンタカーを手配。
これが当日は絶好の行楽日和!いいなあ〜、うきうき。パパと舞の体調がちょっと心配だけれどもこんなに暖かならまあいいでしょうか。
東北自動車道は宇都宮IC出口がかなりつながっていましたが、道はほぼ順調に走ることが出来ました。
西那須野塩原ICを降りてすぐの千本松牧場により昼食。食後外に出てみると、広い草地で気球がフワフワしていて、諒が乗りたい乗りたい〜と大騒ぎ。乗れるのかなあと近くまで行ってみると有料で乗せてくれていました。舞は恐がりなので乗らないと言い、パパと諒だけ乗ることにしました。熱気球といっても体験だけで30m浮かぶ程度です。それでも、こんなに青い空にふんわりと浮かぶのは気持ちの良いことでしょう。諒はすっかり満足したようです。
気球がすみ、いそいでキャンプ場へ。道が若干混んでいて2時に着きました。11月なのでキャンプ場はさすがにすいています。4日は第一土曜なので学校はお休みじゃないですしね。ママもいつもは出勤ですが、今月は変則でお休みになったのでした。
管理棟 兼 内湯

56uと聞いていたので狭そうだなあと想像はつきましたが、やはりちょっと狭かった。アトリアとパラワイドを連結で設営したのに、駐車スペースはほんのわずか。すいていたのでズルして隣のサイトに泊めちゃいました。
STとテントを連結

パパがこの日のために買ったストーブはなかなか良いです。フルクローズにすればかなり暖かく過ごせます。調理は当然外だけれど、食べるときは暖かで申し分ありません。

今回デビューしたストーブ

初日は設営して食事を作って食べて温泉に入ったらもう終わってしまいました。
翌日も晴れ!昨日テント内を温めたおかげで結露がすごいことになっていてびっくり。
乾かさなくちゃ。こんなに濡れていたんじゃ雨の日といっしょね。
紅葉がきれいでそれをおかずに朝食をとり、その後は親はひたすら撤収撤収。舞がお茶が飲みたいと言うのでふたりでセンターハウスまで買いに行かせました。5歳と3歳になればちょっとしたお買い物くらいできるよねえ。そのあと、子どもふたりは固定遊具でごきげんに遊んでいます。夏はプールもあるので至れり尽くせりですね。遊具のところからなかなかかえってこないなあと思ったら、お友達が出来たよう。いくみ君という3,4歳の男の子でした。すっかり仲良くなったのに、もうバイバイしなくちゃ。別れ際、いくみ君は何度も何度も「バイバーイ」と手を振ってくれました。
子ども達はよく遊んだようですが、親はせっせと撤収。いつもの事ながら片づけ下手なので12時にやっと終わりました。どうしたらもっと要領よくやれるのか誰か教えて下さい。

DOでシチューを作りました





アイコンキャンプ日記 アイコンわが家のグッズ
直線上に配置