直線上に配置

羽鳥湖高原レジーナの森 Colman Camp Ground

所在地 福島県岩瀬郡天栄村羽鳥高戸屋39
電話番号 0248−85−2525
アクセス 東北道・白河ICから国道4号、県道37号を白河街経由で羽鳥湖方面へ。
サイト
オート114区画(うち電源付き36区画)
イン/アウト 14:00/11:00
開設期間 通年
施設 炊事棟 3棟(温水あり)
サニタリー 4棟
お風呂 大人600円 小人300円
コテージ、トレーラーハウス、子ども遊具、売店あり
料金 オートサイト1区画 4500〜7500円
電源付きサイト 5500〜8500円

コテージ 14000〜79000円
その他 ゲートはカード式。場内の人工湖レイクレジーナで釣りやカヌーが楽しめる。MTBコースもある。


5月3日〜5日(2泊)
コールマンのキャンプグランド”レジーナの森”
一度は行ってみたいと思っていました。
まずは予約。受付開始日に電話したけれどもなかなかつながらない。朝は混んでいるのか予約が殺到しているのか?2時間後、なんとかつながり予約完了!
パパの会社のみんな6組総勢16人の参加です。子どもは小学1年から5年までひとりづつ。
今年のゴールデンウイークは後半に休みがかたまっているので、かなりの渋滞が予想されていました。渋滞を避けるため、前日夜10時過ぎにたち、近くの白河SAで仮眠をとることにしました。・・・が、途中事故渋滞にはまり、車はぴたりと止まってしまったのです。そんなあ。やっと白河についたのは3.5時間後の深夜2時。車中で少し仮眠をとりました。子供達はよく寝ているよう。さすがゴールデンウイーク、どこのPA,SAも満車でした。仮眠を撮っている人も大勢いました。他のメンバーも2組ほどここで仮眠をとったようです。
 チェックインは14時とかいてあったけれど少し早く入って良さそうだったので、12時過ぎに入りました。
 レジーナの森は大きなリゾート施設です。キャンプグランド、コテージ、温泉、ベーカリー、人工湖レイクレジーナなどがあります。キャンプサイトは1区画がかなり広いということで、以前に行ったMujiの津南をイメージしていましたが、まったく違う感じでした。林間で笹が茂っています。駐車、テント、タープのスペースだけ刈り込んであり整地されていました。サイトは木陰で風がさわやかです。うぐいすも鳴いています。パパとママは交代でコットでお昼寝しました。気持ちいい〜〜。


 1日目の夜は豚汁、カルビ焼き、スペアリブの味噌釜、パエリアなどなど。お父さん達が料理してくれます。子供達も材料を切ったりお手伝い。おいしいごはんでした!それから4月5月生まれの人のお誕生会もしました。舞は8歳、そうちゃんは9歳、な○○さんは○○さい?!キャンプでみんなでお祝いなんてうれしいね!

 2日目、子どもたちはレイクレジーナで釣り。ルアーでやりました。けんちゃんとそうちゃんのお父さんに教わって挑戦です。舞と諒は遠くへ投げるのがなかなか上手に出来るようになったよ!でもざんねんながら釣れませんでした・・・。まわりも釣れていないのでしかたがないかなあ。
 夜は魚を焼いたり、シチューを作ったりしました。これもなかなかおいしかったね!

 レジーナの森は施設もいいし、ロケーションもなかなかです。ただトップシーズンは3000円増しというのが痛いなあ。お風呂は大人600円、子ども300円なのでわが家は1泊で9500円近くになります。
 でも、3日間ともお天気に恵まれ、とってーも楽しいキャンプとなりました。(ママ記)

満足度★★★★☆(料金がもう少し安ければ・・・) 

 
アイコンキャンプ日記 アイコンわが家のグッズ
直線上に配置