直線上に配置

ブラインドキャンプ
   〜日光だいや川公園オートキャンプ場


所在地 栃木県今市市瀬川
電話番号 0288−23−0201
アクセス 日光宇都宮道路今市ICから国道121号経由で
サイト 林間
イン/アウト 11:00/10:00
開設期間 通年
施設 オートキャンプサイト  68区画(すべて電源付)
キャンピングカーサイト 14区画
フリーテントサイト 20区画
トレーラーハウス 13台
炊事棟 5棟(とてもきれい、お湯も出る!)
トイレ 5カ所(とてもきれい)
お風呂 なし
コインシャワー あり
売店  燃料、氷、雑貨、おもちゃなど
料金 オートサイト4500円 キャンピングカーサイト 5500円
その他 身障者や子ども連れに配慮した設計。

ブラインドキャンプ〜日光だいや川公園オートキャンプ場 1泊2日

野宴会のくりさんの企画、視覚障害の方と行くブラインドキャンプに参加しました。私たちはキャンプの経験は有っても視覚障害の方のサポートはまったくの初めて。まずは行く前にちょっと予習。舞のクラスにはブラインドのお友達がひとりいるのです。だから、舞はきっとサポートは誰より上手なはず。「ねえ、まい、どうすればいいのかなあ。」「あのね、手が目の代わりだから、何でもこうやって手を持っていってあげて、さわってもらえばわかるんだよ。あとね、歩いていて段のところや、かたいところから柔らかいところに変わるときなんかはね、声をかけてあげれば大丈夫。」さすが年長組は言うことが違います。感心しました。
 当日はちょっと早めに出たつもりでしたが。なんと高速が渋滞で、そんなに早くは到着できませんでした。ついてみると見かけたような車がいっぱい。みんなに会えるのが楽しみっ!
管理棟に入ると諒はさっそくたかよさんファミリーのもときくんを見つけて意気投合!待ちに待ったんだよね!
 
今回はGaaちゃんファミリーといっしょに女性のブラインドの方のお世話があたっています。共通のリビングを設営しました。

お向かいはたかよさんとLICAさん。りょうはもときくん大好きで、つねにいっしょでした。途中、もときくんにパンチをして泣かせちゃったけれど、仲直りしてくれて、またずーっといっしょに遊んでいました。
舞は、内気な性格なのでなかなかお姉ちゃん達に入っていけず、しかたがないのでママがお願いして仲間に入れてもらうことにしました。でもいったん仲間に入れて貰うとあとは仲良く遊べたようです。何故か女の子達は女の子同士固まって遊んでいるのでした。みんなかわいいね!

私たちのサイトにご一緒した女性のブラインドの方は、なんと一人暮らしで自炊をしているのだそう。お料理大得意ということで材料など切ったりするのを一緒にやりました。千切りなどあんまり見事なのビックリでした。おいしそうな夕食が出来ました。
 
夜宴会はくりさんの乾杯でスタート。テーブルをながーくながーくつなげて大宴会。あちらからこちらから美味しいお料理がまわってきておなかいっぱいになりました!音丸さんファミリーとお隣になってお料理を交換したり、いろいろお話しできたりとても楽しかったです。りょうは相変わらずもとき君にべったりで・・・親のところにはほとんどいないのでした。

そして大人だけの夜宴会では、あちこち座るところを移動してまわったので、たくさんの方とお話できました。ブラインドの方ともゆっくりお話しできましたし。ブラインドの方でママと同業?!の方がいらしたりで、話しも盛り上がりました〜。

2日目は午後から雨降りの予報だったので、せっせと撤収。その間、子供達はトレーラーハウスを見学に行ったりしてました。とってーも豪華だったとか。
一生懸命撤収している最中にポツリポツリと雨が・・・。ええー、午後から降るんだよねー。またボツボツ・・・。ちょっと強くなってきたかしら〜。
なんとどんどん強くなって本格的な雨になっちゃいました。テントもタープもびちょびちょです・・・。
自分たちの撤収がのろくてGaaちゃんファミリーのリビング撤収をあんまり手伝えませんでした。ごめんね〜。
撤収後、管理棟で記念撮影して解散となりました。私たちとトカちゃんファミリーは温泉組。ブラインドの方3名とかたくりの湯にゆっくりつかりました。
その後ちょっと遅いお昼をレストランでとりました。レストランって点字メニューが1冊しか置いてないのよねー。置いてあるだけまだいい方かもしれませんが。仕方がないので私が端から音読したのでした。
トカさんの奥様とお話ししていたら、ママは実家がとなり街だということが判明!妙に親しみを覚えたのでした。年も一つ違いでしたし。ふふ。

蕎麦打ち組はとても時間がかかっているようで、駅で待ち合わせの時間を少し遅らせました。くりさんは結局お蕎麦にはありつかないまま東京までブラインドの方を引率することになったようです。残念でしたね。

今回のブラインドキャンプ、とても楽しかったです。私たちは視覚障害の方と普段接する機会もまったくなく、ドキドキしながらの参加でしたが、ブラインドの方達がみなとても気さくで、本当に楽しめました!

最後にこのようなすばらしい企画をしてくださったくりさんに感謝を申し上げます。

(わが家の濡れたテントは仕事に行く前にベランダに干して、何日もかかって乾かしました。ふーっ。)

(ママ記)

アイコンキャンプ日誌 アイコンわが家のグッズ
直線上に配置