直線上に配置

オレンジ村オートキャンプ場


所在地 千葉県南房総千倉町久保1494
電話番号 0470−44−0780
アクセス 君津ICから50分
サイト 林間 10m×10m
総サイト数275区画
イン/アウト 9:00/14:00
開設期間 通年
施設 シャワー、風呂あり。
バンガロー有り
料金 一泊一張 3,000円 
管理料 大人一人200円・子供100円
その他 ミカン狩りが出来る。

2006.11.3〜 5

パパの会社のみなさんと今年4回目のキャンプ。こんなに行くのは新記録!なのです。今回選んだのは千葉の千倉にあるオレンジ村。千葉だったら11月でもあまり寒くなさそうだし、ミカン狩りも出来ると聞いてここに決めました。
朝は渋滞を避けたかったので4時に起きて自宅を5時出発。首都高に5時30分に入りましたが、車は多いですね。まあそれでも京葉もすいてましたし、予定通り道の駅「潮風王国」に8時に到着しました。潮風王国は海の幸がいろいろ手に入ります。ここで、アサリ、サザエ、アワビ、一夜干しのイカ、アジの干物などおいしそうなものを買いました。


その後、スーパーに寄って野菜など買いだし。1泊目参加は5組12人、2泊目参加4組11人なのでまたしても果てしない量の買い物になってしまい、車にむりやり乗せるような状態でした〜。
現地には10時に到着。普段だったら好きなサイトを選べるということでしたが、今日はいっぱいで、一番奥の23〜27番サイトを指定されました。他のサイトはひな壇状になっていて見晴らしが良さそうしたので残念。それにトイレから一番遠いのね・・・。
サイトレイアウトを考えテントとタープを設営。お昼ご飯はおそばをゆでて食べました。
お昼がすんで一息ついたところへユキちゃん家族が到着。その後、Nさん、Sさん、Hさん家族と合流。フルメンバーが揃ったのは夕刻近くになっていました。
いつものことながらHさんが料理長で他にもお父さん達がおいしい料理を振る舞ってくれます。これがキャンプの最大の楽しみ! 海鮮いろいろと牛すじ煮、ローストビーフ、鶏肉の串焼き、豚汁などが並びかなり豪華!な食卓となりました。

翌日はユキちゃん家族とNさんが帰ることになっていて帰る前に併設されているミカン農園にミカン狩りに行きました。雨が降ったり止んだりで、カッパを着てのミカン狩りとなりましたが、自分で捕ったミカンは格別だね。こどもたちも誰が一番甘いミカンを取れるか競争していました。



その後、ユキちゃん家族を見送った後、ピザなどで簡単にお昼をすませ外のお風呂に入りに行きました。キャンプ場にも家族風呂がありますが、予約でいっぱいで残念ながら入れませんでした。ちょっとのぞいてみたら家族で入るには申し分のない広さのお風呂で、洗い場を交代で使えば5、6人入れるんじゃないでしょうか。
今日はなんだかお天気が不安定ですね。雨が降ったり止んだり。荷物をしまったり出したりとなんともやっかいなことになってしまいました。
夜はお風呂の帰りに近くで買った牡蠣や鯨ベーコン、魚、キムチ鍋、ローストビーフなどが食卓に並びました。牡蠣は殻付きを買ったので殻を空けるのにお父さん達が悪戦苦闘していました。おかげさまでとてもおいしかったです!生牡蠣なんてなかなか食べられないですよね。それに大粒で味も良かったです〜。
夜になり雨足が強まり、かなりの豪雨となりました・・・。トイレに行くのが・・・。この連休は好天のはずだったのについてないですね。
翌日は晴れ!雲ひとつない青空です。気温もぐんぐん上がり、11月だというのに半袖でちょうどいい陽気となりました。テント内を片付けるのは暑いくらい。昨日の雨でぐっちょりと濡れたテントやタープもちゃんと乾きました。でもどろんこになっているので、泥を落としたりと撤収に時間がかかり、1時過ぎにやっと終わりました。
帰りは道の駅「潮風王国」でちょっと遅い昼食。地魚刺身定食など海の幸を堪能して満足しそれぞれの帰路に着きました。

オレンジ村はミカン狩りやレモン狩りが楽しめます。オーナーさんは農場も経営しているので朝は絞りたて牛乳のサービスがあります。ひな壇のサイトでしたら眺望もいいと思います。サイトはちょっと狭めかな。いっぱいだったせいか、ミカン畑の中にテントを設営している組があってちょっとびっくりしました。それもまたオレンジ村らしくていいのかな。

アイコンキャンプ日記 アイコンわが家のグッズ
直線上に配置