直線上に配置

水上宝台樹やすらぎの森キャンプ場


所在地 群馬県利根郡水上町藤原915−1
電話番号 0278−75−2206
アクセス 関越自動車道 水上ICから
サイト 林間 10m×10m
総サイト数275区画
イン/アウト 12:00/10:00
開設期間 6月上旬から10月下旬
施設 シャワー、風呂あり(有料)
バンガロー、洗濯機、自販機、売店あり。管理棟品揃え多数。場内にテニスコート、スポーツ広場、パターゴルフ場などあり。
料金 オートサイト1区画 3500〜6500円
フリーサイト 大人400円 こども200円 テント1張500円
バンガロー 8150円〜
その他 標高1000m


みんなが楽しみにしていた弟家族とのキャンプ。でもお天気が心配ですぅ。7月22日ともなれば梅雨は明けているだろうと休みを合わせて予定を立てたのに、今年は梅雨がなかなか空けてくれません。前の週は全国的に雨で、雨のひどい地域では土砂崩れや土石流が起きて大変なことになっています。群馬地方は大丈夫かなあと心配だったのですが、すばらしい好天に恵まれました!
〔一日目〕
前日まで雨降りで、当日もどんよりとした曇り空。待ち合わせの上里SAに9時到着を目指しました。途中の高速で弟家族のパジェロを発見!手前の嵐山PAで落ち合いました。
今回はおじいちゃん(ママの実父・67歳)がキャンプ初参加です。おじいちゃんなんて言ってもまだまだ若いし、アウトドア好きなので一緒に来ることになりました。弟の子ども達ははじいちゃん子だしね。
今回は渋滞もなく順調な高速です。水上ICを下りて、まずは買い出しをするためにスーパー「サンモール」へ。あまり大きな店舗ではありませんが、お酒もお弁当も手にはいり十分でした。

買い出しも早めにすみ、現地へ。途中、藤原ダムで休憩したりしつつ11時15分くらいにくらいに到着。チェックインは12時からなのにすんなり入れてもらえました。
区画サイトはロケーションも良く広々しています。さっそく設営開始。タープを立ててリビングを作りお弁当の昼食です。
昼食後のんびりしたあとテントの設営。「最近のテントは簡単に立てられるんだなあ。」と感心しきりのおじいちゃん。昔、ママ達が子どもだった頃、キャンプに連れて行ってもらいましたっけ。あの頃は黄色い三角テントでしたね。まだ物置に持っているのだとか。
子ども達は大はしゃぎで遊んでいます。いとこがいて良かったね。

大人は夕飯の仕込みをざっとして、そのあと場内のお風呂にみんなで入りに行きました。大人500円。子人300円で入れます。標高1000mもあるのに晴れていて汗をかいたのでお風呂は気持ちよかった〜。
夜は豚汁と炭火焼き、ウンパイロウ。夕食後、あかりに虫が集まっていないかなあと子ども達と場内を散策してみましたが、コクワガタしかいなくて残念。ミヤマクワガタが目当てなんだけどなあ。明日の朝来てみようか。
楽しい夜はあっという間に更けていきました。今日は早めの就寝です。
〔2日目〕
みんな早起きで5時半くらいから起き出しました。夕べ夜中に起きてみたら満点の星空で天の川が見えるほどだったので今日はお天気が期待できそうです。おじいちゃんが蜘蛛の巣にミヤマクワガタがかかっていたよと一匹捕まえてきてくれました!やったー、ミヤマクワガタなんてうれしいね!
ここはチェックアウトが10時なので、簡単に夕べの残り物やパンなどで朝食を済ませて撤収作業にかかりました。
9時40分くらいにチェックアウトして「裏見の滝」を見に行きました。今は崖崩れで滝の裏は見られないのですが、普通に見るだけでもひんやり涼しくて気持ちがよかったです。キャンプ場からほんの少し奥へ行ったところに駐車場があり、歩いて10分です。道をわき水が流れてびちゃびちゃしているのでサンダルはやめた方が良さそうですよ。
その後、「ダム」を見に行きました。大きくて見応えありますね。14q離れているので少し距離がありますが、資料館などもあり見学コースとしてはおすすめです。
ダムのあと、おそば屋さんに寄って昼食休憩をして帰路に着きました。
帰りも高速は順調ですいすいと帰れました。
また来年もみんなで行こうね!
サイト風景 わが家のサイト
清潔な炊事棟 管理棟前で記念撮影
裏見の滝
アイコンキャンプ日記 アイコンわが家のグッズ
直線上に配置