直線上に配置

赤城オートキャンプヒルズ


所在地
群馬県渋川市赤城町北赤城山55番地
電話番号 0279-56-4033
アクセス 関越自動車道 赤城ICから
サイト 草地/総サイト数250
イン/アウト 13:00/11:00
開設期間 4月〜10月
施設 区画サイトはAC電源付き。 
売店有り。
温水シャワー有り。
料金
入場料 大人\500 小人\400
●デイキャンプ \500/ひとり
●オートキャンプ \5,000/1区画 (区画 7×8m)
\6,000/1区画 (区画 7×10m)
\7,000/1区画 (区画 8×10m)
●フリーサイト \4,000
その他 標高580m。
2006.10.8〜9
パパの友人家族との2度目のグループキャンプということで楽しみにしていました。
キャンプ前々日は記録的な暴風雨。雨量が多くて各地で冠水したり大変な被害が・・・。当日は大丈夫なんでしょうか???台風もふたつも発生してますし。
・・・が、当日は台風も消えて晴れ、気温も上がる予報となりました。しかし気になるのは風です。
とりあえず7時に出発しました。出発をのんびりしたのが敗因・・・関越っていつも事故渋滞なのよ・・・。計画通りにはまったく進まず、パパのイライラはつのるばかり。行きはママも運転しながら時間が気になり・・・。高速を途中で下りてみたものの一般道も渋滞で、結局待ち合わせのスーパーに1時間以上遅れて11時20分頃やっと到着。E家と合流しました。E家はデイキャンプでの参加なのに遅くなって本当にゴメンナサイ!少しすると、M家到着。大渋滞にはまりさらに道を間違えてしまったらしいです。
買い出し後、キャンプ場にチェックインしたのはお昼をとうにまわり1時くらいでした。サイトはA−21あたりを3サイト並んでお願いしてありました。広いし炊事場に近く便利なところです。お昼はすぐに食べられる巻きずしやパンを買って来たのでまずはそれで腹ごしらえ。でも、たこ焼き焼き機でたこ焼きを焼き始めたら子ども達がみんなで盛り上がり、大たこ焼き大会になりました!なかなか上手く焼けるものです。ここはすべてのサイトに電源があるので電気のたこ焼き焼き機が使えました。たこ焼きが完売しそうな頃、たっちゃんが到着。これでフルメンバーが揃いました!
たこ焼き大会!
サイト風景 私たちのサイト

昼食は風がビュービューで雨もパラパラ落ちてきていました。タープを先に設営し、その後みんなのテントを順番に立てました。しっかりロープを張らないと飛ばされそうな感じがします。気温は低くないので助かりましたが、風って雨よりいやですねー。
夕食の串焼きとキムチ鍋、牛スジ煮を仕込んでから近くにある「ユートピア赤城」という温泉に出かけました。大人500円、子ども300円。さすがに連休だけあって混雑していますね。でも露天風呂やジャグジーにのんびり入ってさっぱりしました。
サイトに戻るとメインの夕食。デイキャンプで参加の友人はこのキャンプ場の常連なので管理人さんから「夜までゆっくりしていってください。」と言われようです。なんていい管理人さん!串焼きの仕込みは子ども達も手伝いいろいろな種類が出来ていました。うちは牛すじ煮とキムチ鍋担当です。どれもおいしくできて楽しい夕食となりました。夕食後、普段なら子どもはとうに寝る時間になって、E家は帰っていきました。お世話になりました!風は9時過ぎくらいから弱まりほとんど止まったので、良かったー。

翌朝は、6時半くらいからみんなが起き始め、モーニングコーヒータイム。朝のこの時間が大好きです。朝食は昨日の鍋やパンが残っているので残り物で済ませました。ゴミを捨てに管理棟に行くと管理人さんが「今日はお天気もいいですし、ゆっくりしていって下さい。」と言ってくれました。他のキャンパーさん達も撤収の気配がありません。のんびりしているのでしょうか。結局12時過ぎにチェックアウトしましたが、ほかのサイトの方はまだまだのんびりと撤収作業をしていました。
清潔な炊事棟 豪華な設備

お昼は近くの「わく玉」という手打ちそば屋さんに寄りました。鯰(なまず)の天ぷらがおいしいとどこかで聞いて興味津々。初めて食べましたがくせがなくおいしかったです。おそばもうどんも量も多くとてもおいしかったのでオススメ!満足したところで、ここでみんなと解散になりました。是非またご一緒しましょう!お世話になりました。

感想:ここの管理人さんは大らかないい方です。サイト代がちょっと高いなあと思って利用したことがなかったのですが、すいているし、のんびり過ごすことができてとても良かったです。一度利用すると区画サイト1000円引き、フリーサイト2000円引きの券がもらえるので次からは割引料金で利用できますね。他の割引券も併用できるようですよ。サイト面積が広い方(Aサイトが一番広い)が高いのですが、すいていれば隣を気にしないで「のびのび使ってください」と言って下さるので、BやCサイトでグループキャンプもいいですね。近くに温泉もあるしおそば屋さんもあるし、また利用することにしましょう。


アイコンキャンプ日記 アイコンわが家のグッズ
直線上に配置